【初中級者におススメ】値段の安い15kgの可変式ダンベル【レビュー】

 

タイトルの「初中級者」とは、「初心者ではないけど中級者ほどではなく、筋トレに慣れてきたので10キロから15キロのダンベルが欲しい方」を指します。

 

 

私自身、それに当てはまるため、安い値段の可変式ダンベルを探していました。

 

出来ればネットで買いたかったので条件に合うものを探していたのですが、やっと発見しました。

 

 

 

15kgの可変式ダンベルを買った話

 

私は真面目に筋トレに取り組み始めてからまだ日が浅い初心者で、今まで10キロのダンベルを使っていました。

 

が、もう少し重いのが欲しいと思ったので、15キロまでの可変式ダンベルを探していました。

 

 

予算的にもできるだけ安いやつを。

 

そして、ゴムだとにおいがキツイことがあるので、できれば鉄系のやつを。

 

更に単品でお願いします。

 

 

 

まあ、その条件のダンベルはなかなか無い……

 

のですが、ついに4000円ちょいで買える15キロの可変式ダンベルを発見しました。

 

15kgの可変式ダンベルレビュー

 

買ったのは『[リーディングエッジ] アイアンダンベル 各種 LE-IDB』というやつです。

 

このダンベルは10キロ~40キロまであり、単品と2個セットがあります。

 

 

 

私は15キロ単品を買いました。

 

15kgのおすすめダンベル

 

 

サイズ比較に野菜ジュースの缶を置いていますが、思ったよりコンパクトな箱でした。

 

 

 

中身はこんな感じです。

 

15kgのおすすめダンベル

 

 

 

全部出して並べました。

 

15kgのおすすめダンベル



 

 

組み立てるとこんな感じに。

 

15kgのおすすめダンベル



 

一応、体重計で重さを測ってみました。

 

まずは2.5キロのプレート×4(+シャフト)を付けた重さ。

 

15kgのおすすめダンベル

 

 

11.9キロ

 

 

 

次は全部載せの重さ。

 

15kgのおすすめダンベル

 

 

14.5キロ

 

15キロには若干足りませんが、値段にしては及第点だと思います。

 

プレートを止める部品にはゴムが付いているので、しっかり回転させればズレることもありません。

 

 

 

私はダンベルプロでも筋トレプロでもありませんが、私レベルだとおすすめできるダンベルだと思います。

 

4150円にしてはいい買い物をしました。

 

初心者には15キロのダンベルはきつい

 

ということですが、現段階ではMAX15キロを扱うには筋力が足りません

 

これで効果的に鍛えるのは正直きついです。

 

 

現在は11.9キロか、それに1.25キロのプレート1枚足した重さで使っています。

 

将来的には15キロで効かせられるトレーニングができるように頑張ります。