Google Search Console「動画ページのインデックス登録」とは? エラーが出た時の対処法

 

「Google Search Console」で動画を貼ったページの管理ができるようになりました

 

 

「動画ページのインデックス登録」とは、従来のような「記事がインデックス」されているかどうかではなく、貼った動画がきちんとインデックスされているかどうかです。

 

 

記事数が増えるほど管理が大変になってくるため、非常に便利な機能です。

 

 

 

特に重要なのがエラーの有無です。

 

自分ではなかなか気付けないため、動画を多く貼っている方は定期的にチェックして、エラーがないかを確認する必要があります。

 

 

 

この記事では、「動画ページのインデックス登録について」と「"動画ページのインデックス登録の問題が検出されました"のエラー解決法」をご紹介します。

 

 

 

動画ページのインデックス登録について

 

昨年、サーチコンソールの左側に「動画ページ」が追加されました。

 

動画ページのインデックス登録について

メニュー

 

 

 

クリックすると「動画ページのインデックス登録」が画面が出てきます。

 

動画ページのインデックス登録画面1

画面1

 

ここで「インデックス登録済みの動画の数」と「いつインデックスされたかが」が確認できます

 

 

下の「赤矢印」をクリックすると、次のような画面が出てきます。

 

 

動画ページのインデックス登録画面2

動画インデックスページ確認画面

 

※画像修正しています

 

 

ここで「動画を貼ったページのURL」と「貼った動画のURL」が確認できます。

 

ここに載っていれば、きちんとインデックスされていることになります。

 

 

 

逆に失敗していれば、「ページのインデックス登録」と同じようにエラーが出てしまいます。

 

「動画ページのインデックス登録の問題が検出されました」の対処法

 

よくあるのが「動画ページのインデックス登録の問題が検出されました」です。

 

 

問題点を大きく分けると、以下の3つです。

 

3つの問題点

動画ファイルやサムネ画像に問題がある

 

動画やサムネ画像の設置方法や設置場所に問題がある

 

Google(クローラー)が動画にアクセスできない

 

 

よって、まずやるべき対処法と確認事項は、

元動画がきちんと存在し、再生できるか

 

動画を貼り直して更新

 

動画のサイズは最適(小さすぎず大きすぎず)か

 

ページを開いた時にサムネがきちんと表示されるか

 

動画をクリックしたときに動画が再生もしくは元動画に飛べるか

この5つです。

 

 

あとはページのインデックス登録申請をして待ちます。

 

「ページ上で視認性の高い動画は検出されませんでした」の対処法

 

もう1つのエラーが「ページ上で視認性の高い動画は検出されませんでした」です。

 

簡単に言うと「動画が見やすい位置にあり、きちんと表示されるかどうか」だと思われます。

 

 

「思われます」というのは、Googleが「こう貼れ!」とは明言していないため、どこに貼れば解決されるのかは試行錯誤が必要だからです。

 

 

 

たまに「ページの上部に動画を貼ればエラーが出ない(エラーが解消される)」と紹介されることがあります。

 

が、私の場合はページ下部に動画を置いてもきちんと登録されています

 

 

そして、何も変更を加えていないのに、エラーが解消されたこともあります

 

 

 

現段階では、動画と文字を少し離したり、ページを縮小した時にも自然に動作再生できるような構成にして、様子を見ていくしかないかもしれません。

 

 

動画ページのインデックス登録の重要性と必要性

 

結論から言うと、動画がちゃんと再生されていれば、動画のインデックスはあまり重要ではありません

 

何故なら、ページのインデックスの方が遥かに重要度が高いからです。

 

 

動画がインデックスされなくても、ページがインデックスされていさえすればアクセスは集まります。

 

 

また、現時点ではどれくらい動画のインデックスが影響を及ぼしているのか分かっていないこともあげられます。

 

 

 

よって、結論は「動画が再生できればOK。そして動画がインデックスされていないより、されていた方がいいかもしれないけど、作業の優先度は落ちる」となります。